ハグロトンボ

交尾


メス 産卵


メス 産卵

3枚目の写真の産卵シーンは左側のメスがすでに水の中に顔をつけて潜っている状態です。 ほとんど全体が水中に入って産卵しているところも見かけます。 水の中に顔が入っての産卵シーンを見せると、「呼吸ができないのに産めるのが不思議」とときどき言われます。 そもそもトンボの場合、顔に呼吸する鼻はないので、顔だけ水の中に入っていても平気です。 じつはトンボが呼吸するのは、胸にある気門というところなので、実際には胸が水中にあると呼吸ができないということになります。 でも、顔が水中にないと多くの人は呼吸できないとは思いつかないようです。 ちなみに胸まで浸かっているときには、胸に生えている毛の間に空気が蓄えられ、それでしばらくは呼吸できるようです。

もどる

ネイチャー フォト ギャラリー トップページへ


Nature Photo Y&Y トップページへ