カトリヤンマ

オス

オスはウエストのくびれが特徴的なトンボです。 そんなに細くて、食べ物が通るんだろうかといらぬ心配をしてしまいますが、かみ砕いた後に通るので大丈夫なはずです。 ウエストのくびれがうらやましいという女性の声もちらほら聞きますが、くびれがあるのはオスで、メスは寸胴型なのでご安心を(?)

黄昏飛翔といって、かなり暗くなる時間まで夕方飛ぶ習性があるそうです。 昔、ガの調査をしていたとき、池のほとりにある花に集まるガを採集していたときの話です。 もう暗くなって姿がよく見えないのですが、それでもヘッドライトの光の中にときどき大型のトンボが一瞬入り込み、花に集まるガを狙っているように何度も何度もトンボがやってきたのが印象的でした。 残念ながらトンボは捕まえられず、正体不明で終わったのですが、その話をトンボに詳しい人にしたらカトリヤンマだろうとのことでした。 いやはや、本当に暗い時間にも飛び回っていたことに驚きです。

もどる

ネイチャー フォト ギャラリー トップページへ


Nature Photo Y&Y トップページへ