コオニヤンマ

オス


メス

小さいオニヤンマの意味の名前ですが、オニヤンマとは科が違い、サナエトンボの仲間になります。 サナエトンボの中ではもっとも大きいトンボですが、体の大きさだけでなく、後ろ脚の長さも際立っており、より大型に見えます。 この大きな後ろ脚は、獲物をキャッチする大きな武器として役立つようです。

もどる

ネイチャー フォト ギャラリー トップページへ


Nature Photo Y&Y トップページへ